スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根 

皆様こんばんは。

箱根駅伝は駒澤大学の優勝でした。
まあ結局本命サイドだったというコトで。
8区の深津選手の走りには鬼気迫るものを感じました。

個人的に注目していた中央学院大学が総合3位。
城西大学の3年連続11位というのもまた、有馬記念のナイスネイチャや春天でのナリタトップロードみたいな。
ナイスネイチャやトップロードはお笑いになりますが、城西大学には悲哀が漂いますね。

しかし3校も途中棄権というのは少し考えなければいけませんよ。
箱根駅伝には出たくても出られない大学があるコトですし、出るまでに相当な練習量とそれに見合う結果が求められます。
その結果、本番までに疲労が蓄積してしまっているのではないでしょうか。
もちろん駅伝のコース自体も過酷なものですし、それがケガにつながっているのかもしれませんが。
しかも前回優勝の順天堂大学、今回優勝候補の東海大学、常連校の大東文化大学ですから、強い学校ほどケガにつながっているようにも思えます。

でも競馬と同じで、強いものが勝つのではなく、勝ったものが強いというものなのかもしれませんね。
優勝の駒澤大学の選手たち、おめでとうございました。


スポンサーサイト

コメント

名前を変えるつもりはなかったんですが、使用されていたので…
アッチのリンクありがとうございます^^
更新しなくちゃ(汗

★スタルクさん
こんばんは。
考えてみれば、けっこう使われそうなお名前ですもんね。
某映画の主人公もそのお名前でしたし…。
あっちの更新、楽しみにしております。
1枚で10日は困らなくなりますので。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。