スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真意 

皆様こんばんは。

メールって難しいと思いませんか。

文字となったコトバだけのやり取り。
顔文字や絵文字はあるにしても、基本は文字のみ。
手書きなら、ある程度筆跡から感情を読み取るコトもできるとは思うのですが、メールだと読み取るコトは難解で。

よく会っている相手だって、メールだと真意を受け取るコトが難しいと言うのに、しばらく会ってなくメールだけに感情の伝達を頼る状況が続いている相手。
受け取り方が幾通りにも考えられるコトバの真意を確かめようとすると、はぐらかされ。

メールが続く状況からすれば、そう悪意をもたれていないとは考えられるのですが、何か含んでいるように思えてしまい、どう返信すればいいのか考え込んでしまうのです。
難しく考えずに、交わしていけばそれでいいのかもしれませんが、それができない性分なもので…。

あぁ、難しい。
直接会って話すほうがラクです。

そう判っていても、なかなか会えないからこそ、メールが主な伝達手段になってしまうのですけれど。
電話を苦手とする相手だけに。
ジレンマ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。