スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌 

皆様こんばんは。

小学館から発行されている『小学五年生』『小学六年生』が、年内いっぱいで休刊になるそうです。
小生も当時は読んでいた記憶がありますが、今どきの高学年児童は雑誌を読まなくてもネットで情報を手に入れられますし、そういった背景があるようです。

情報源としてはいろいろ増えておりますけれども、雑誌には雑誌のよさがあると思うのですけれどね。
世の中、ベンリで手軽なら何でもいいかと言えば、必ずしもそうではないと思うのです。

グラビア雑誌『Sabra』、求人の『ガテン』など、いろいろな雑誌が休刊になります。
紙をムダにしないという点ではいいのかもしれません。
しかしどんどん活字媒体が減っていくのは、活字中毒の小生にとって喜ばしい状況ではありません。


明日はワケあって、病院に一泊。
一泊だけなので、豪勢に特別室に泊まってまいります。(o^-’)b


いや、ただ、他の部屋が空いていなかっただけのコトなんですけれど。( ̄∇ ̄;

スポンサーサイト

コメント

うちの娘も読まないもの。
周りでも誰も読んでないんじゃないかしらね。
学研の科学と学習もだけど、今の小学生の興味をひくものなんて他に一杯あるもの。

病院に一泊だなんて、検査入院かしら。
  • 2009/10/27 (火) 10:10 ★
  • URL ★
  • ゆっきー
  • [ 編集 ]

★ゆっきーさん
こんばんは。
我々の世代だと、『科学』『学習』あたりが精一杯でしたしね。
ちなみに『学習』派でした。(笑)
小さいときから『科学』にキョーミないんですよ。
検査入院とは違いまして、本日治療を受けて、その12時間後の経過を観察するといったところです。
無事です、たぶん。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。