スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨星 

皆様こんばんは。

日本テレビ『笑点』の前・司会としておなじみの三遊亭圓楽師匠が亡くなりました。

落語好きな小生としては、笑い噺よりも人情噺を得意とする圓楽師匠の芸風があまり好きではありません。
しかし落語家としての確固たる地位、そして何よりも『笑点』での名司会。
巨星墜つ、と言わざるを得ません。

『笑点』も現在では歌丸師匠が司会を務めています。
歌丸師匠がどうのこうのではなく、小生にとっての『笑点』といえば圓楽師匠の司会なのです。

また名人芸を見る機会を失いました。
談志師匠にはまだまだがんばっていただかないと。

スポンサーサイト

コメント

落語好きとは意外だった!!

私は松本人志の嫁出産が気になる!(笑)
  • 2009/10/31 (土) 01:53 ★
  • URL ★
  • もえ
  • [ 編集 ]

そうだよな、笑点は円楽さんの笑点なんだよな。
歌さんは歌さんでいいんだけど、あれはまだ笑点と思えない。
好楽さんの存在意義がよくわからない…。
  • 2009/10/31 (土) 11:20 ★
  • URL ★
  • ゆっきー
  • [ 編集 ]

★もえちゃん
こんばんは。
意外でしたか。
たしかに滅多に言わないシュミではありますね、落語観賞。
1~2ヶ月に一度は必ず寄席にもいっております。
松本氏も結婚してしまったんですよねぇ。


★ゆっきーさん
こんばんは。
おっしゃるとおり、圓楽師匠の『笑点』こそが『笑点』なのであって。
好楽さんの存在意義、たしかに難しいところですね。( ̄∇ ̄;
小遊三さんは大好きなのですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。