スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソース 

皆様こんばんは。

今日の昼メシは、事務所のHちゃん(へーせー生まれ)と二人きり。
Hちゃんが事務所に来て半年くらいなのですが、二人だけで食事するのは初。

Hちゃんがどんな食を好むのか知らないので、一人で行こうかと企ててもいたのですが、それもオトナ気ないので。( ̄∇ ̄;

―メシ、どする?
「え? ゴチですか???」(・∀・)
―まぁ、たまにはいいよ
「え、じゃあ行きたいとこあるんで、連れてってくださいよ」
―あんま高いとこはカンベンね( ̄ω ̄;


という流れで、Hちゃん先導のもと、事務所から徒歩三分。
たどり着いたのは、小生もときどき入るフツーの喫茶店でした。( ̄∇ ̄;

「こういうとこって、一人じゃ入れないじゃないですかぁ」
―あぁ、なるほどね。


ランチのメニューはスパゲティーオンリー。
ミートソース、カルボナーラ、ナポリタン。

ミートソースがそこそこ美味いのを知っていたので、小生は迷わずチョイス。
Hちゃんはニコニコしながら、「な、ナポリタン!」。

―そんなにナポリタン好きなの?
「好きです! でも、大きくなると食べる機会ないじゃないですかぁ」
―まあ、確かにね
「だから、こういう店ならきっとあるだろうと思って…」
―それで、おれを連れてきた、と
「はい!」

もうね、カワイすぎです、Hちゃん。
くれぐれも誤解のないように申し上げますが、Hちゃんに感じるかわいらしさというのは恋愛のそれではなく、甥っ子や姪っ子に対するそれと同じ類のものです。( ̄∇ ̄;

口の周りをベトベトにしながらナポリタンにガッつく19歳。(笑)
事務所への帰り道に空を見上げたりして、なんだかほんわかした土曜の昼でした。


ところで小生、ミートソースって苦手なんです。( ̄∇ ̄;
ソースとスパゲティのバランスが難しいというか、ゼッタイにソースだけ残るんですよ。
カレーも同じなんですけれど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。