スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報 

皆様こんばんは。

小生の愛するミュージシャンが一人、この世から旅立たれました。

上田現さん。
いや、敢えてこう言わせていただきます。
上田現ちゃん。

LÄ-PPISCH(レピッシュ)のキーボード、サックスを担当、最近は元ちとせさんの「ワダツミの木」を作詞作曲なさって、プロデューサーとしても活躍されていらっしゃいました。
LÄ-PPISCHが20周年を迎える昨年のライブツアーにも顔を出さずにいらしたので、よほど体調が悪いのだろうと思ってはいたのですが。


LÄ-PPISCH レピッシュ




LÄ-PPISCHの写真、少ない。( ̄∇ ̄;
左のサックスが現ちゃんです。


音楽はもちろんのコト、そのバラエティーに富んだ才能に憧れていました。
個人的には、現ちゃんとエレファントカシマシの宮本ヒロジさまが双璧。

鍵盤弾きは音感が強く、微妙な狂いを指摘されそうで苦手だったのに、ウチのバンドにキーボードを置いたのは現ちゃんの影響。
ときどきサックスやトランペットの音を使っていたのも現ちゃんの影響。

LÄ-PPISCHは決してメジャーなバンドではありませんでした。
同じ時代にはジュンスカやユニコーンもいましたし、何よりバンドブームでした。
それでもあのスカパンクの影響を与えた力は大きかったと思ってます。

MAGUMIさんがどんなコトバで現ちゃんを送り出すのか、注目しています。
現ちゃん、安らかに。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。