スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電球 

皆様こんばんは。

電機メーカー東芝が、白熱電球の生産を停止しました。
他のメーカーもこの動きに追随するようです。

エコだというコトで、時代の流れは白熱球から、蛍光電球、そしてLEDへと進化しています。
たしかにLEDのほうが機能としては優れているのです。
初期費用としてはかかるものの、寿命が長いコトからランニングコスト面でも、そして明るさの面からも。

しかし小生は、白熱球のあの温かみのある光が好きです。
熱を持ってしまい、触ると熱いんですけどね。

直接照明としては蛍光、LED。
間接照明として白熱球。

そういう棲み分けができないものかと考えていただけに、残念でなりません。


スポンサーサイト

コメント

わかります

我が家も先日お風呂の電球が切れて買いに行ったのですが、
LEDのものしかなく、仕方なく購入。
でもやっぱりお風呂でLEDは味気ない感じでした。
気になって仕方ないので、ドレッサーに付いてる、
同じサイズの電球と取り替えちゃいました。
エコもいいけど、風情も大切ですよね?

★ミズタツさん
こんばんは。
フロにLEDは、たしかに不似合いっぽいですね。
明るすぎて困ってしまいそうです。
エコばっかりで情緒がなくなる、風情がなくなる。
そんな状況は避けたいですね…。
全てが合理的になるというなら、人間の生きている面白みがなくなってしまいますものね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。