スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投影 

皆様こんばんは。

特にシゴトが入っていなかったので、思いっきり朝寝坊しようと考えておりました。
そういう日に限って、朝っぱらからケータイが鳴ったりするものでして。

気づいたのは9時前。
その時点ですでに7度目の着信。
相手は全て同じ、K田さん。


高校~20代前半、本気でバンドやっていてあわよくばそれで喰えたら、などという無謀なコトを企てていた時期にお世話になった方です。
平たくいえば、定期的に出させてもらっていたライブハウスの店員さんでした。

そんなK田さんから10年ぶりくらいのTELなので、かなり訝しげに折り返し。

「あいよー」
―あー、ごぶさたしてます…
「シゴトかい、忙しいとこ悪いね」
―いや、寝てました(笑)
「んじゃ同情の余地なしな」
―申し訳ねっす
「昼メシ食う時間ある?」
―今日は馬券買いにいくくらいなんで、いつでもいっすよ
「じゃあ2時にウチの店な」


ライブハウスというのは大きく分けて2種類あるのです。
ひとつはワンドリンク制で純粋にライブを楽しむお店。
もうひとつは食事を楽しみながら音楽に聴き入るタイプの店。

われわれが出るようなライブハウスは前者が多いのです。
K田さんは10数年前に後者の店のオーナーを引き継ぎ、今でも頑張っていらっしゃいます。


というコトでK田さんの店で、遅いランチを楽しみながら談笑。

「なんか、最近楽しいライブやってるって聞いてよー」
―あ、○○ですか?
「アコースティックでやってるんだって?」
―そうなんすよ、アコギ(アコースティックギター)2本と、パーカッションとピアノです。
「メンバーも…」
―自分と、××のAと、△△のTと、■■のHちゃんと、あと一人はK田さん知らないんじゃないかな…
「ハカセとAとか、ハカセとTとかいう組み合わせは判るんだけど、それがくっついて、あとHちゃんだもんなー」
―斬新でしょ?(笑)
「聞いた瞬間、『アイツら、そんなおもしろいコト、おれにナイショでやりやがって』って思ったよ」


AにしてもTにしてもHちゃんにしても、みんなK田さんのライブハウスにはお世話になっておりましたので、名を出すだけでツーカー状況です。

「でよ、ウチでやってみないか?」
―はい?
「試しに、おれに聴かしてみてくれよ」
―えー、返事はいつまでに…?
「1時間以内」

ソッコーで全員にメール。(笑)
K田さんの名を出したところ、K田さんとつながりのある4人からは5分以内に「やらせていただきます」との返事。
つながりのないSちゃんは「みんなやるならいいよー」とのコトで、1時間以内と言う制限を出された難題にも、わずか7分でクリア。(笑)
今月はこのバンド、ライブ2回です。(o^-’)b


K田さんとの交渉(命令ともいう)が無事に終了し、帰ろうと思ったところ、今日ライブをやる高校生が見えました。
音出しリハーサルを覗かせてもらうコトに。

なんかまぶしいですね、高校生って。
高校生や大学生という人種はそんなに好きじゃないのですが、やっぱり何かに打ち込んでいる姿には、こちらの心を打つものがあります。
しかも若いだけに、世間の現実を知らない部分もあって、だからこそひたむきに打ち込めていて。

20年前の自身の姿を投影しつつ、お店を後にしました。


「オグリキャップ追悼」馬券は買えませんでした。( ̄∇ ̄;


スポンサーサイト

コメント

m(_ _)m!

初めまして! 文章を読むのが好き…という人は今どき珍しい。ほかに音楽も競馬も好きというヘンな若者も痴漢も野放し…。都会はエキサイティングなところなんですね!

皆さん、いつも自然体のライブだから、そういう人の前だとどうなっちゃうのか、見てみたい。声がかかるの待ってますー。
  • 2010/07/13 (火) 12:58 ★
  • URL ★
  • かりこ
  • [ 編集 ]

★島jijiさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
文章を読むのは大好きで、今は活字離れの世代とも言われておりますが、意外とこうしてブログを見ている人も多いので、以前ほど離れてはいないのではないでしょうか。
都会だろうと田舎だろうと、エキサイティングな世の中だと思いますよ!


★かりこさん
こんばんは。
だから誰?(笑)
言ってくれれば声かけますよー。(⌒∇⌒)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。