スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名演 

皆様こんばんは。

誕生日オメデトー、桑田真澄(元)選手。


さて、旅日記も最終日へ。

最終日は自ら目覚めました。
起きたら相方は部屋にいませんでした。

朝ブロから戻ってきた相方、「あ、起きてる」と残念そうな声。
まさにこんな顔。 → (´・ω・`)

―早く寝たからね、起きちゃった。
「……」(´・ω・`)
―なんで??(笑)
「いや、今日はどうやって起こそうか、楽しみにしてた…」

イタズラ大好きな相方としては、チャンスを逃したのがよほど悔しかった様子。

―じゃ、もう一回寝ようか?(笑)
「それじゃあたしの負けだろ」

そんな会話の後に、この日もお散歩です。
寒さが堪えたのか、相方はきちんと上っ張りまで着て出ました。

前日よりはもっとゆっくりと長い距離を歩きました。
いろんなホテルや旅館の前を通り、「次はここもいいな」なんて言いながら。
次もまた小生と来てくれるつもりなんでしょうか。
違ってたら寂しすぎますが。( ̄∇ ̄;


1時間半くらいの散歩の後、ホテルへ戻り朝食。
てんこ盛りで一人当たり4皿くらいの料理を食べつつ、相方が「いい旅だったなー」と言ってくれました。

―楽しかった?
「うん」
―それならよかった
「うん」
―のんびりできたね
「うん、でも…」
―でも?
「正直、どこへ連れていかれるのかと思って、ビックリした」
―まぁ、言っちゃったらつまんないしね(笑)
「あたしの言ってるコト、聞いてくれてたんだなー、って思ってさ…」
―うん
「うれしいよ、あたし」

そんなね、相方のハナシを聞いているなんて、当たり前じゃないですか。
いつでもちゃんと聞けてるかというと、ビミョーですけれど。

「なんかなー、泣かす気か?!」
―ん? 泣きそうなの???(笑)
「ぜってぇ泣かねえ」(笑)
―はいはい、喰おう喰おう

思い出しながら書くと、恥ずかしいものですね。(*^ー^*)


部屋に戻って着替えて、チェックアウトの準備。
小生は脱いだものをキレイに畳むのが苦手です。 ←ダメ人間
いや、畳むには畳むのですがね。
その点相方は、着ていた黄色い浴衣を、それはキレイに畳んでいました。
そして浴衣に「あたしを可愛く見せてくれてありがとね」と、小さい声でお礼を言っていました。
小生には聞こえないように言っていたのだと思いますが、しっかり聞かせていただきました。
小生がカワイイ、カワイイ、と連呼していたからかもしれません。

その姿を見て、たまらなくいとおしく思えまして、後ろからぎゅーっとしてみました。
「お、お、何しやがる」と、素に戻る相方。(笑)
「そんな、いくらあたしがカワイイからって、抱きしめたけりゃ前からにしような?」と。( ̄∇ ̄;

チェックアウトしてお見送りの従業員さんに、「本当に楽しかったです。ありがとうございました!」といっていた相方が印象に残りました。
楽しかったようで何より。


車に乗って、しばらく秋保の名勝を回ります。

「あたしさぁ、さっきホテルの人に挨拶したじゃん?」
―うん
「本音でそう思ったから言ったんだけど、ああいうのもアンタの影響だよね(笑)」
―そう?
「うん、アンタってそういうところでちゃんと挨拶するじゃん?」
―そうかね?
「食事に行くと、こんちはー、って入って、ごちそーさまー、って出てくじゃん」
―でもそれは当たり前でしょ
「それを当たり前にできる人って少ないと思うよ」
―そうなのかね?
「うん、偉いなー、っていつも思ってた」


突然褒められてテンパる小生。( ̄∇ ̄;
ツンデレなのにどうしたというのでしょう。(笑)


名勝めぐりもほどほどに、再び仙台市街へ。
「利休」「太助」と食べたので、三大チェーンの最後「伊達の牛タン」へ。
「伊達」では塩味と味噌味と選べるのですが、相方は両方食べられるミックスを、小生はいつもどおりの塩で。
両方美味かったようで、両方を一人前ずつ追加していました。(笑)

「さー、帰ろうよ」
―もう一泊してもいいよ?(笑)
「もう満足だよ(笑)」
―よし、じゃぁ帰るか
「帰ろう!」

というコトで、東北道を南下。
旅の間、カーラジオではずっと音楽チャンネルを流していました。
郡山の手前あたりで、小生の好きな曲が流れました。

「このCD、持ってたよな?」
―あ、知ってた?
「いちおう、アンタの持ってるCDは、勝手に聴かせてもらってる」
―いいよー、いくらでも聴いてー
「このCDが、今のところあたしはいちばん好きだ」

小生がジャズにハマるキッカケとなった、Bill Evansの"Waltz For Debby"。
流れたのはその一曲目に入っている"My Foolish Heart"でした。
ちょっとできすぎな流れです。( ̄∇ ̄;


途中のパーキングでは一緒にソフトクリームを食べたり、先日も紹介したペットボトル版マックスコーヒーのを飲んだり。
渋滞にも巻き込まれず、比較的スムーズに都内まで。
しかしさすがに首都高はそう簡単に走らせてはくれませんでした。(―_―;)
だいたい仙台から都内まで4時間もかからなかったのに、都内から横浜まで2時間以上って。

久々にこれだけの長距離を運転して疲れました。
でも、相方が喜んでくれたので、もうそれで小生は満足です。

―姫様、旅はいかがでしたか?
「うん、苦しゅうない。大満足(笑)」

このセリフで、もう。

まぁ、何が言いたいのかといえば。


ウチのツンデレはカワイイ
ぞ、と。


そんなノロケ満載で、旅日記終了です。
おつき合いくださり、ありがとうございました。
明日からはまたフツーに、くだらない内容を書いていきたいと思います。(笑)

あ、でもですね。
ぜひぜひ、Bill Evansの"Waltz For Debby"は聴いてみてください。
このアルバムを悪くいう人って今までに聞いたコトないです。
それほどの名演だと思います。
演奏した当の本人、Bill Evansだけは、「あの日は酔っ払いが多くて最悪の客層だった」と言っていたようですが。( ̄∇ ̄;

Bill Evans



スポンサーサイト

コメント

まってました!!!!!
最高です相方さん!!!!
最高ですハカセさん!!!
あたしは永遠に応援しますので☆
いや~いい旅になってよかったですわ♪
こっちまでテンションあがりましたわ~!
  • 2008/04/02 (水) 07:28 ★
  • URL ★
  • りん
  • [ 編集 ]

楽しい旅行だったようで。
しかし相方ちゃん、可愛いなあ。
またリアルツンデレなところがw
仲良くやんなさーい。
桑田より自分を祝いなさいよ。
0930は自重して。
笑いがw
  • 2008/04/02 (水) 16:19 ★
  • URL ★
  • ゆっきー
  • [ 編集 ]

★りんさん
こんばんは。
ホントに楽しい旅でしたよ。
まぁ相方といれば、いつだって楽しいんですけどね。(笑)
と、ノロけてみる…。
テンション上がったようで何よりです。
少々お疲れ気味だったりんさんにパワーを少しでも差し上げることができていれば、小生としてもこの上ない喜びなのです。v(⌒∇⌒)
★ゆっきーさん
こんばんは。
ホントに相方の評価が高いのに、ちょっとビビってます。
まぁゆっきーさんは相方のコトもご存知ですからね…。
小生もときどき、「ツンデレ」というコトバは相方のためにあるのではないかと錯覚してしまいそうになります。(笑)
0930はなぜかあのシーンで、鮮明によぎりました。( ̄∇ ̄;
あ、誕生日について、ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。