スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25年 

皆様こんばんは。

今日のニュースもやっぱり、85年の日航機墜落事件の話が多かったですね。
大事件や大事故が起こった日というのは、何年経ってもその事件事故に触れられますね。


暗いハナシです。

気分悪くされる方もいらっしゃると思いますので、閲覧注意ですね。




85年の8月12日。
小生にとっても忘れられない日です。
その日はクラブの合宿から帰ってきた日でした。

そのころ家族の中で自分だけが浮いていて、上手くいってなくて。
合宿でもコーチとモメまくって。
それをひきずって帰ってきても、気が休まらない家庭で。


ちょうど全員で夕食をとりながら、ニュースを見ていました。
たぶん久和ひとみさんだったと思うんですけど。

「ただいま入ったニュースです。東京発大阪行きのジャンボ機が消息を絶ちました」

そう話していました。
小生の感覚としては、消息を絶つイコール墜落。

「墜落か…、イヤなコトばっかだな」

たぶんそんなコトをクチに出したのです。

瞬間、親父のところから、アツアツの味噌汁が飛んできました。


なんでそうイヤなコトばかり考える。
なんでそうネガティブにとらえる。
オマエがそんなんだから、家の中が暗い。
そんなんだから周りと上手くやれないんだろうが。


まあ、そんなコト言われました。

たぶんですけど、姉や弟がそんなコト言っても、そんな展開になっていないんです。
少なくとも小生の記憶では。


小生のネガティブ志向には、元来の性分もあるでしょうけれど、家庭内教育の影響が強いコトも否めないと思っています。
もちろんそのせいだけにするつもりはありませんけれど。


その日からですね。
たとえ家族であっても、最終的に頼れるのは自分だけだ、とハッキリ考えるようになったのは。

明確に意識した、その日が85年の8月12日でした。
あのときから、妙に現実ばかりを意識して、根本では他人を信用できないまま生きてきています。

ですから、あれから25年、親の前でホンネを表した経験は皆無です。

スポンサーサイト

コメント

親だって違う人間だからな。
子の痛みを分かるとは限らない。
特に双子だと、分け隔てなく育てているつもりが、いつの間にか同じ風に育ててしまおうとしてたり。
お互いに歩み寄れればいいんだけど、おまえも頑固だからなーw
  • 2010/08/13 (金) 10:51 ★
  • URL ★
  • ゆっきー
  • [ 編集 ]

う~ん。。。

こんばんはe-320

親って勘違いしている時あるよねe-284
親から生まれたけど…子供の時からでも…
親の知らない時間や人間関係もあり…
思った通りには育たない事あるし…
血縁関係でも…相性が悪いってあるもんe-454

親と何十年も連絡取らないで…
行方不明が問題になっているけど…
相性が悪くて…親子でも疎遠になる事もあると思うe-450
  • 2010/08/13 (金) 21:34 ★
  • URL ★
  • 瑠璃垣さくら
  • [ 編集 ]

私の母親が臨月のときにこの飛行機にのる予定だったみたいで。
もし乗ってたら母親と、年子の弟はいなかった、、、って思うと恐ろしい。
ちなみに、年子の弟は大阪生まれ。
  • 2010/08/14 (土) 00:06 ★
  • URL ★
  • もえ
  • [ 編集 ]

☆ゆっきーさん
こんばんは。
ウチもたぶん、親のいうコトを聞かなかった小生に対して、当たりが厳しかったんだと思うんですよね。
だから別に親がキライなワケではないんです。
ただホンネを見せないだけで。( ̄∇ ̄;


☆瑠璃垣さん
こんばんは。
そうそう、相性なんですよね。
生を与えてくれたコトには感謝ですけれど、それと思い通りになるかどうかは別ですからね…。
疎遠にはなりませんけれど、信用は全くしてないです、お互いに。(笑)


☆もえちゃん
こんばんは。
あら、間一髪だったんですね…。
たしか明石家さんまさんも、乗るハズだったのにシゴトが遅れたか何かで難を逃れているんですよね。
ホント、そういう一瞬の選択で人生が大きく変わってしまう可能性を考えると、怖いな、って思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。