スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続報 

皆様こんばんは。

祝日なんて全くカンケーないんですよ、自由業って。(笑)
とはいえ、もともとヒマめな木曜日。

朝イチで打ち合わせを終えた後はフリータイム。
サンマルクカフェでフレンチトーストとカフェオレでティータイムを過ごしていると、昨日のEさんの上司からTEL。
謝罪したいので時間を作ってくれ、と。( ̄ω ̄;

シゴトをするつもりはなかったので、どうでもよかったんですけどね。
いちおう謝罪だけは受けるだけ受けておこうかと。


当然なのかもしれませんが、Eさんもいっしょでした。
第一声、そんなつもりはなかったのですが、ついイヤミっぽく出てしまいました。( ̄∇ ̄;

―ごめんなさい、Eさん来ると思わなかったから、場所の配慮してませんね

上司(課長)は「いえいえ、そんなお構いなく」とおっしゃってくださったのですが、Eさんは下を向いたまま、表情読み取れず。

課長がおっしゃるに、以下のカンジでした。

Eさんの営業成績は非常によく、優秀な人だと思っていた。
だからハカセとの打ち合わせに行かせた。
それがあんな内容(ICレコーダーの中身)だったとは…。


小生は常々、言った言わないでモメるのがイヤなので、打ち合わせ内容を録音するんです。
ですから何かあったとき、相手につきつけるコトができます。
ただビミョーな齟齬に対して使う意図なもので、今回のようなのはイヤなものですよね。
つきつけるほうだってイヤです、こんなの。


聞けばEさんは、最大限に「ハンデもち」というコトを利用しているようでした。
そのため、Eさんとの商談で相手が折れるコトが多かったのだと。
味をしめた、というところでしょう。


お二人揃って、丁重に謝罪をいただきました。
というところで、店を出ようとすると…。


「では、もう一度お考えいただけるでしょうか?」
―は? 何がです?
「今回のシゴトです」
―ああ、それについては、昨日お断り差し上げましたが
「ええ、ですからこうしてもう一度お願いしているのですが…」

昨日の今日ですし、いくら謝ってもらったとはいえ、すぐに水に流せるほどオトナじゃない小生。

―申し訳ないんですが、考える時間をいただけないでしょうか
「即断はムリですか?」
―はい、ムリです
「謝罪しても、ですか」

EさんもEさんなら、上司も上司でした。( ̄∇ ̄;
結局、謝罪すればそれでよし、なのかなあ。
謝ったんだからそれでいーじゃん、ってのは、こちらが言うセリフだと思うんです。


あのですね、たしかに謝ってはいただきましたよ。
それは昨日の暴言に対してですよね。
今回の仕事に関してのハナシは、一切何もカンケーないじゃないですか。
だいたい、今日だってシゴトの条件は何も提示されてませんよ。
昨日だってそのハナシに至る前に流れてるんだから、こっちはいつまでにどれだけのモノを上げて、どれだけおカネもらえるのかも判らない。
そんなんで即断しろ、ったってムリに決まってるでしょ。


といって、失礼してまいりました。(笑)
まあ、これでもうオファーは来ないでしょう。( ̄∇ ̄;

なんだろうな、別の部署の人達のシゴトはラクで楽しいのに。(笑)

スポンサーサイト

コメント

その会社は…

きっと私も合わないと思います。

ハカセさん、お疲れ様です~
  • 2010/09/24 (金) 00:04 ★
  • URL
  • キャサリン
  • [ 編集 ]

下も下なら上も上。
知らなかったんじゃなくて、難しい相手にわざと行かせているんではないのかな?
なんか、そんな感じがしてきた。
商売に利用しているよね。
おーーーこわv-12
  • 2010/09/24 (金) 00:27 ★
  • URL ★
  • ぴゆう
  • [ 編集 ]

結局の所、謝罪に来たのではなく、謝罪にしてやりにきたってことですよね。
私たちがこれだけ頭を下げたら、無礼についてはもちろんチャラで、
仕事についても再考して当たり前。
大手の代理店とか、急成長した企業とかにありがちですよね。

今回の件に関しては、明らかにEさんの言っていることが間違っていますよね。
もちろん障害者(あえてこう呼びます)の方が何か出来なくて困っていたら、もちろん手を貸します。
でもそれって、健常者(同じくあえて)の方が困っているのを助けるのとなんら変わりません。

障害者だから助けたんではなく、困っているから助けた。
そこに障害者も健常者もありません。

だからこそ、助けてもらって当たり前だとか、
優遇されて当たり前ではないと思います。

自分が望んでハンデを抱えたわけではないのは間違いないでしょうが、それは相手からしたら心を配るポイントではあっても、
妥協するポイントではないと自分は思います。

24時間テレビみたいな、障害者をウリにして視聴率を稼ぐ番組が横行している事自体、おかしいことだと自分は思います。
  • 2010/09/24 (金) 10:14 ★
  • URL ★
  • [ 編集 ]

こんにちは

なんだか大変なめにあってますねぇ…。
気分がよくないですよね、そういうの。

あ、ヤベーよ、怒ららしちゃった、とりあえず謝っとくか。謝らないと仕事してくれないでしょ、きっと。

こんなカンジですよね。誠意は!誠意はドコだ!
謝罪というのはですね、心ですっ!ウワァァァ!心!

すいません、熱苦しいいずきちでした。お疲れ様です。

はじめまして

いやな思いをされましたね。
でも謝罪を受けるだけハカセさんは大人です。
Eさんは使っちゃいけない武器を、
便利だからと使っちゃったんですね。
上司もそれをあてにしていたような気がします。

それにしても録音って、用意しておくべきですね~
勉強になりました。

再び

えっと、ハリーです(笑)

子供が子供なら、ふつう親は更に輪をかけたのが出てきてくれると(笑)

それでも、やっぱり酷いの(>_<)

きっと今までに、謝っても許される事がないって事を知らないから、こういう態度が取れるんでしょう!
許して貰って当たり前!って事でしょうね

また遊びにきまーす(^O^)
  • 2010/09/24 (金) 22:05 ★
  • URL ★
  • ハリー
  • [ 編集 ]

(^^)

あらまぁ・・・
これはもう・・・
開いた口がふさがりません・・・

謝罪という名目の打ち合わせにしようと思っていたのかしら・・

でも、きちんとあったハカセさん、えらいと思います。

★キャサリンさん
こんばんは。
会社自体は相性いいハズなんですけどね…。
他の部署とのシゴトは、常に滞りなく進みますし。
やっぱり会社というよりも、個人の資質でしょうかね。


★ぴゆうさん
こんばんは。
たぶん向こうさんは、他の部署の担当さんから聞いて小生を知ったと思うんですよ…。
ピンポイントで動ける便利屋扱いなので。(笑)
思い通りに使えなかった悔しさも多分にあるのかもしれません。


★凛さん
こんばんは。
お察しのとおり、誰でも名前を知っている大手代理店です。( ̄∇ ̄;
ですから、「こんな大きな会社からのシゴト、請けないハズないよね? 謝罪もしてるんだよ」ってのがミエミエです。(笑)
残念ながら、会社の名前を相手に仕事しているワケではなく、シゴトの内容で選ばせてもらうので。

★いずきちさん
こんばんは。
誠意を見せた気になっていると思うんです、相手は。
誠意見せたんだから、もうこれでいいよね、許してくれるよね、って空気を感じました。(笑)
完全スルーですけれども。( ̄∇ ̄;


★こみさん
はじめまして、こんばんは。
いえいえ、決してオトナじゃありませんよ。( ̄∇ ̄;
録音って弁理ですよ!
自分のためにも、相手のためにも記録を残しておくのは大事だと考えています。(o^-’)b

★ハリーさん
こんばんは。
ええ、超大手の会社さんなので、断られるって経験がないんだと思います。
逆に相手としてみれば、こんな相手見たコトないだろうからやりにくいんでしょう。( ̄∇ ̄;


★kanaさん
こんばんは。
まあカタチだけの謝罪なんですよね。
非常にプライドの高い会社なので、カタチだけでもアタマ下げれば相手はおさまると考えているんでしょう。
ところがどっこい、一筋縄でいく相手ではなかったのです。(笑)

こんばんは

まあ、親の背を見て子は育つでしょうか~
その部署の体質がEさんの行動に顕著にあらわれった
って感じですね。
しかし、営業なのに(ですよね?)交渉下手ですね(笑)

★betipaさん
こんばんは。
まああの課長さんの考えだと、シゴト成立させてナンボっぽいので、どんな手を使ってでもって言われているのかもしれません。
厳密には営業ではないんですよ。
営業って部がないようで、企画立案したらその手で売り込むってやり方してるみたいです。( ̄∇ ̄;
ホントにヘタクソすぎて、泣けてきます。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。